忍者ブログ
新世紀エヴァンゲリオンの二次創作物、小説「Ihr Identität」を掲載するサイトです。初めての方は「このサイトについて」をご参照下さい。小説をご覧になりたい方はカテゴリーからEpisode#を選んで下さい。この物語はフィクションであり登場する人名、地名、団体名等は特に断りが無い限り全て架空のものです。尚、本ホームページに使用した「新世紀エヴァンゲリオン」の画像は(株)ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。配布や転載は禁止されています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当サイトの管理人兼作品の著者、東郷太一といいます。


以前は東京秋葉原の近くで普通のリーマンをしていましたが勤めていた会社が突然買収/解体されてしまいまして・・・あえなく無職するという憂き目に遭いました。そして現在はヨーロッパに移住してドイツ語圏の某所に一人で住んでいます(といっても日本を離れて結構な時間が経ちました)。

私のEvaとの出会いは、たまたま会社の出張中に宿泊していたホテルがケーブルテレビ無料だったので、そこでアニメ専用チャンネルだけをひたすら見ていた時です。今思えば第12使徒の回だったのですがそれを見てからEvaの世界観にはまりました。残念なことに仕事の都合と放送タイミングが合わなくてその回しか見れませんでしたが…仕事を休もうかと思いましたが(爆)

初めてEvaを見た衝撃が今でも忘れられません。たしか2001年くらいのことだったと思います。次に見たのがこれも出張の時だったのですがたまたま付けたチャンネルで深夜の再放送でしたが本編26話でした。もう意味分かりません(笑)何で「おめでとう」なんだろうと・・・

それから時が流れはしたもののEvaに対する興味は尽きませんでした。「シトって何?」とか「Evaって何?」とか「人類補完計画って?」と、どんどん疑問が沸いてきます。最終話が見れてラッキーと思っていたら「シンジが人を殺して懺悔してるし…」「おめでとうって何だろう・・・」「あの赤いプラグスーツを着ていた女の子(アスカ)は幼馴染だったのかな?それにしては第12使徒の時に刺々しかったような」と見れば見るほどますます「?」です。

現在は非常に便利で世界のどこにいてもネットで情報が手に入ります。私は長年の「?」を解決したい一心でネットでEva関係の情報を集めました(今もですが)。そこで断片的ですがようやくおぼろげながらストーリが見えてきて少し溜飲が下がりました。その過程の中で二次創作物が非常に多いことに同時に気が付きました。そこで先達の方々の作品に触れるうちに「アスカ」というキャラに興味を持つ様になりました。

日本にいる間はずっとRomっていた訳ですけど、ヨーロッパに移住してからというものやたらとフリーな時間が出来るようになったのでこの時間を「僕の作品つくり」に当ててみようかな、ということでこのサイトを開設しました。私の周りがゲルマン人だらけなのでそういう視点で少し私なりにアスカのキャラを見つめ直して、また自分の都合のいいように設定を若干変えてこの「Ihr Identitaet (英語名:Her Identity)」を連載することにしました。

私の中ではこの作品は習作という位置づけです。また才能にも恵まれていないのでストーリ展開が決してスピーディーではないと思います。イラッとくる方もおられるかもしれません。いいアドバイスがいただければと思います。


管理人 東郷太一

(改定履歴)
初版   8th Nov, 2008
Rev.01 13th Mar, 2010 
PR
ブログ内検索
カウンター
since 7th Nov. 2008
Copyright ©  -- der Erlkönig --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]