忍者ブログ
新世紀エヴァンゲリオンの二次創作物、小説「Ihr Identität」を掲載するサイトです。初めての方は「このサイトについて」をご参照下さい。小説をご覧になりたい方はカテゴリーからEpisode#を選んで下さい。この物語はフィクションであり登場する人名、地名、団体名等は特に断りが無い限り全て架空のものです。尚、本ホームページに使用した「新世紀エヴァンゲリオン」の画像は(株)ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。配布や転載は禁止されています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Elic Claptonの代表曲です。作者の大好きな曲の一つです。一寸訳詞を付けてみました。ご興味のある方だけ以下からお願いします。
Tears in Heaven



Would you know my name
If I saw you in heaven?
Would it be the same
If I saw you in heaven?

I must be strong
And carry on,
'Cause I know I don't belong
Here in heaven.

Would you hold my hand
If I saw you in heaven?
Would you help me stand
If I saw you in heaven?

I'll find my way
Through night and day,
'Cause I know I just can't stay
Here in heaven.

Time can bring you down,
Time can bend your knees.
Time can break your heart,
Have you begging please, begging please.

Beyond the door,
There's peace I'm sure,
And I know there'll be no more
Tears in heaven.

Would you know my name
If I saw you in heaven?
Would it be the same
If I saw you in heaven?

I must be strong
And carry on,
'Cause I know I don't belong
Here in heaven.




以下、東郷の歌詞


もし僕が君と天国でまた会えたら
君は僕の名前を 覚えていてくれてるのだろうか

もし僕が君と天国でまた会えたら
君は前と 変わらずにいるんだろうか

僕は強くならなきゃいけない 歩き続けなきゃいけない
だって僕はまだ天国に行けるって決まったわけじゃないから

もし僕が君と天国でまた会えたら
君は僕と手をつないでくれるのかな

もし僕が君と天国でまた会えたら
立ち上がる僕に 君は手を差し伸べてくれるのかい?

僕はいつも自分の定めに従うだろう
だって僕はまだ天国に居てもいいと言われていないから

運命は君を失望させて 君は運命に絶望するかもしれないね
そして運命は君を傷つけ 君は主に祈るのかもしれない
主よ どうかお救いくださいってね

扉の向こうにはきっと安らぎあるのさ
そして僕は知っている
涙を流さなくてもいいという事を 天国ではね…

もし僕が君と天国でまた会えたら
君は僕の名前を 覚えていてくれてるのだろうか

もし僕が君と天国でまた会えたら
君は前と 変わらずにいるんだろうか

僕は強くならなきゃいけない 歩き続けなきゃいけない
だって僕はまだ天国に行けるって決まったわけじゃないから
 
PR
ブログ内検索
カウンター
since 7th Nov. 2008
Copyright ©  -- der Erlkönig --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]